スタッフブログ

新築住宅工事日誌(足利市N邸)

【長期優良住宅・フラット35SエコAプラン・東日本大震災復興木のいえ整備促進事業補助金】

RSS

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

<<前へ

完成見学会までの施工のポイント

投稿日時:2012/11/26(月) 17:14



 
7月7日(土)8日(日)に開催した構造見学会 





気密測定完了後、換気システムのダクト施工。

(1階洗面脱衣室に換気ユニットを設置予定)




2階トイレの一部をPSとして換気ダクトを2階にも施工。




換気システムと切り離せないキッチンの同時吸排気レンジフードのダクトを施工。





 

軒天、破風の施工に続いて、

外壁に防水シートを施工。サッシ廻りの気密処理と同時にダクト貫通部の処理も施工。





サイディング張り、コーキング、軒樋、竪樋、バルコニー笠木の施工。




足場解体の後、テラス、勝手口、ステップを施工。




テラス(差筋アンカーにワイヤーメッシュ)




外壁廻り完了。





外部工事と並行して内部天井下地施工。




居間の勾配天井部分は、内部足場をかけて施工。(一旦足場撤去)




天井施工後に、床フローリング施工。




1階床は、ムク材ならフローリング厚15mmを採用。




1・2階床施工完了後、階段を施工。

(側板の留の位置は、寝室・洗面脱衣室入口の片引戸の方立が

ピッタリくっつく様にバッチリ施工図を作成)




階段の後は、サッシ枠・ドア枠と同時に家具取り付け行程になるように、

納まりを事前打ち合わせの上先行して製作。




食品庫の収納棚をセット。左側の換気ダクトは、床下の空気を吸込むためのもの。




玄関・ホールの天井は、ピーラー羽目板の本実張りを施工。




キッチンの背面収納は、造付の吊戸棚とカウンター収納。

内部木部の塗装は中塗りまで施工。





キッチン前の腰壁笠木・カウンターを取り付け、キッチンをセット。





各室の内装クロス事を施工。

木部を仕上塗装。




蓄熱暖房ストーブをセット。(本体梱包の手前の荷がセラミックのブロック)

 

 
ブロックをセットしてカウンター下に設置。
 
 


(壁・カウンターとの離隔距離にご注意。)




内部クリーニングの後に、タタミを入れて完了。


※ 後日、施工例をUPいたします。お楽しみに!!!

コメント(0)>> 続きを読む

完成見学会(足利市利保町)~長期優良住宅・SW工法の性能・耐震等級3の住宅~

投稿日時:2012/11/26(月) 16:53

11月17日(土)18日(日)に、足利市利保町のN様邸工事現場をお借りして

完成見学会を開催いたしました。
 
多数のご来場、誠にありがとうございました。

見学会の様子をご報告いたします。




初日11月17日(土)、朝から小雨の空模様。一日中、曇り・雨の予報でした。

外気の体感温度は、やや低めの6℃。

雨は開場時間の10時には上がって、お客様をお待ちいたしました。





やっぱり人気は、水廻り(LIXILサンウェーブ)キッチン

























11月18日(日)晴れ (午後、強風のため体感温度チョー低め)



な・な・な・な・なんと!!!!!

お施主様のご家族とご親戚の方が、陣中見舞いに来てくれました。

開場をお貸しい頂けただけでも感謝・感謝!なのに、なんともうれしい出来事でした。

ご見学された後に、記念撮影となりました。

この笑顔にさらなる感謝でした!ありがとうございました。







 

コメント(0)>> 続きを読む

構造見学会(足利市利保町)~長期優良住宅・SW工法の性能・耐震等級3の住宅~

投稿日時:2012/07/22(日) 22:27

去る7月7日(土)・8日(日)、足利市利保町のN様邸工事現場をお借りして

構造見学会を開催いたしました。
 
多数のご来場、誠にありがとうございました。

見学会の様子をご報告いたします。



7日朝、小雨の中開場準備を無事に終え、ご来場のお客様を待ちます。



















お客様の立会いの中、AM11:00より気密測定を開始。
測定器(アメニティエアロテスタ)をセットした窓から、建物内部の空気を外部に強制排気。
内外の圧力差(気圧の差)が50Paになるまで測定し、建物全体の通気量を測ります。
このデータを基に『C値=相当隙間面積』を算出します。
今回の測定結果は、『C値=0.7c㎡/㎡』でした。
次世代省エネ基準では、最も基準の厳しい北海道でもC値2.0です。
この値を大きく上回るC値0.7は、最高クラスの気密性能といえます。





















省エネ住宅の基本性能には、C値で表す気密性能とQ値で表す断熱性能があります。
この大事な部分を開場に掲示した説明ボードで解かりやすく?、一生懸命に解説させていただきました。
Q値の断熱性能は、施工箇所ごとの断熱材の種類や厚さによって異なり、現場測定ではなく、計算によって確認します。
この性能を左右する断熱材は、SW工法の壁パネル、屋根パネル、小屋裏パネル
に使用されている「発泡ウレタン」という材質が威力を発揮しています。

 
 会場に用意した実験BOXで、発泡ウレタンとグラウール断熱材の違いを説明させていただき体感して頂ました。
 
 
 気密性や日射遮蔽性に優れたサッシの断面サンプルや外壁パネルの断面模型などを展示し、SW工法の特徴もお伝えできたと思いますが?少し不安です。









 とにかくスタッフ一同、熱く語った二日間でした。

 


 
開場に掲示した説明ボードをいくつかご紹介いたします。




































































『耐震等級3』
もう一つ忘れてはならないこと。それは、耐震力です。省エネ住宅の快適性は、高い耐震性能を備えた住宅があってはじめて揺るぎ無いものと言えるのです。今回の建物は、『耐震等級3』です。それは、『スーパーストロング構造体VALUE』によって実現しました。
詳しくは、 http://tostem.lixil.co.jp/lineup/kouhou/ssvalue/default.htm をクリックしてください。
























 
LIXIL ラ・バス 1.25坪タイプ



















構造見学会の翌日より、ユニットバスの設置、計画換気システムのダクト配管工事等へと工程は移り、
完成に向けて急ピッチで工事を進めております。

完成見学会を開催する予定です。その時には、イベント情報等でご案内申し上げます。どうぞご期待ください。

次回の工事日誌まで、Good-bye!

コメント(0)>> 続きを読む

構造見学会開催までの施工ポイント

投稿日時:2012/07/10(火) 13:57

上棟式を無事に終え、次の工程は屋根工事です。

屋根下地の工事を終えて、雨仕舞い(ルーフィング)までの工程を急ピッチで進めていきます。



(破風板、広小舞、登り淀の取付)


  
(SW小屋断熱パネル。暑さ60mmの発泡ウレタン断熱材は、冷蔵庫等にも使われている高性能の断熱材です。)



(野地板と消音ボードを二重に張り、ルーフィング施工)

これで、屋根の雨仕舞いが完了。間を置かずに屋根工事開始です。



 (屋根は、耐久性、メンテナンスの容易さ、屋根の軽さを優先して、ガルバリウム鋼板の縦平葺き)



(小屋裏の換気は、最も効率の良い換気棟を採用)



(雪止め金具をセットして屋根工事完了)



(屋根工事の間、大工さんは、内部の軸組み(筋交い、間柱、構造用金物)の施工。)



(1階の内部軸組み、基礎断熱、床組み)



(軸組み、構造用金物取付が完了したら、第3者機関(jio)による「躯体検査」



先張り防水シートを施工しながら、サッシの取付、開口部廻りの気密処理も同時施工)



(バルコニーのFRP防水工事)



外壁を防水シートで覆い、全ての雨仕舞い完了。




いよいよ構造見学会です。

7月7日(土)・8日(日)AM10:00~PM4:00





構造見学会の様子は、次回のブログにて紹介いたします。

































 

コメント(0)>> 続きを読む

建て方・上棟式

投稿日時:2012/06/19(火) 22:41

6月2日に先行足場のセットを終え、

週明けの月曜日は準備・再チェックを兼ねた予備日。

準備万全の6月5日(先勝) 建て方 始めです。



建て方1日目

1階軸組み、歪みを突いて2階床(根太レス床)。



2階軸組み、2階小屋束建て、小屋断熱パネル設置。
(1日目建て方作業終了)


建て方2日目は、台風の影響でなんと雨でしたが、

空模様を気にしながら棟だけは挙げよう!という職人さんの意気込みに押され、作業開始。

まもなく、台風の影響も弱まり、予定とうりの作業へ。気を引き締めながらもホッと胸をなでおろす。




とにかく今日は、上棟式 を祝いたい。天気は味方となり、晴れ間も出る。






2日目の作業、終わってみれば、

1・2階の壁パネル(スーパーウォール工法)が完了し、下屋のDRP屋根パネルのセットまでも終了。

さらに、2階の垂木の取付までも完了して、野地板を小屋上に準備して2日目の作業終了。

3日のレッカー作業の予定が2日で終了しました。

(スーパーウォール工法って、すごいよな~)

予定よりも30分早く上棟式の準備も完了して、

お施主様のご家族と上棟を祝いました。



(神主さんにかわって祝詞を挙げる白石社長)




(お施主様に一言ご挨拶いただき、乾杯~イ)




(なんと、一の〆に職人さん達が、足利木遣りを披露してくれた。)




(荘厳な空気の中で、棟梁の音頭により 祝い締め。)

天候に悩まされたが、無事に上棟式をお祝いすることが出来た。

誠に、おめでとうございました。

 

コメント(0)>> 続きを読む

«前へ

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ